ネット 賭博
05.03.2021

オンラインカジノ利用者で逮捕者が!経緯とその後【日本初】


カジノが合法化されていない日本で、 オンラインカジノ をプレイすることは違法か合法かと気になっているプレーヤーは沢山いると思います。ここでは、賭博罪などの日本に既存する法律や、過去のオンラインカジノのプレーヤーが逮捕されたニュース、さらにどうすれば安全にオンラインカジノを楽しめるかをわかりやすく説明します。. オンラインカジノの違法性が問われるのは、賭博が違法とされる日本で日本のユーザーがギャンブルをするという行為に焦点が当てられています。つまり、ここで問われるのは、オンラインカジノ自体の違法性ではなく、 オンラインカジノで賭けることが日本の法律に触れるか という点です。. 日本にはギャンブル、つまりは賭博を禁止する刑法条というものが存在します。ここでは「 賭博 をした者は、50万円以下の 罰金 又は 科料 に処せられる 」( ネット 賭博 本文)と明確に記されています。実際に日本でカジノ経営をして、逮捕されたという事件も起きています。. しかし、この刑法には但し書きがあり、「 一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは 」罰しないと規定されています。つまりは、 金 銭 を賭けなければ、賭博罪には問われない と解釈されます。. カジノの スロットマシーン に似ているパチンコですが、どうしてパチンコは合法で、カジノは合法ではないのでしょうか?パチンコにはパチンコ法のような特定の法律は存在しません。. パチンコが賭博に当たらないのは、パチンコでは三店方式という営業形態をとっており、パチンコ店は客に出玉と景品を交換し、客は換金所で景品を現金化し、景品問屋がその景品を換金所から買い取ってパチンコ店に売りつけるという形態をとっています。これによって、 パチンコ店は景品を渡すだけで、現金を渡していないため、賭博罪に当たらない とされています。.

それではカジノもパチンコ店のように、三店方式をとれば合法になるのではないかと思う方もいると思いますが、風営法によって、カジノはパチンコ店や麻雀店のような4号店の営業許可が下りないため、パチンコ店のように経営できないとされています。ここで基準になるのはカジノのスロットマシーンやルーレットなどは結果がランダムに決まるため、「 客の技量が遊戯の結果に表れない 」とされ、パチンコや麻雀のように練習すれば多少は上達する遊びとは違うという点です。. その中でも一番興味深いのが「 スマートライブカジノ」事件 。これによって英国にサーバーを置く海外のオンラインカジノを日本にいながらプレイした3人が逮捕されました。産経WESTはこの事件をこのように報道しています。. 逮捕容疑は2月18~26日、会員制カジノサイトに接続、カードゲームで現金計約22万円を賭けたとしている。3人は容疑を認め、「海外サイトなら大丈夫だと思った」と話している。 利用された「スマートライブカジノ」は、英国に拠点を置く登録制のオンラインカジノ。日本語版サイトが平成26年9月ごろに開設されたとみられる。クレジットカードや電子マネーを使って賭けや払い戻しができる仕組み。日本人女性がディーラーを務め、日本語でチャットをしながらブラックジャックやルーレットなどのゲームができる。. 日本人の女性がディーラーを務めている、日本語専用テーブルが用意されていたこと や(最近は日本語を話すディーラーが見かけられません)、 このライブカジノが日本のユーザーに合わせて、日本時間の夕方から深夜にかけて開かれたこと を元に、海外で運営されていても 、日本国内で賭博する環境が整っていたと判断された ネット 賭博.

この逮捕者の中に、海外で合法的に運営されているカジノをプレイしたことで罰せられるのには納得がいかないと、裁判で争う姿勢を示し、不起訴を勝ち取ったプレーヤーがいます。担当弁護士の賭博罪を専門とする、コールグリーン法律事務所の 津田弁護士のブログ には以下のように書かれています。. 昨年,オンラインカジノをプレイしていたユーザー複数が賭博罪の容疑をかけられた。 彼らのほとんどは,略式起訴されることに応じて(これに応じるかどうかは各人の自由である)軽い罰金刑になることに甘んじたのであるが,そのうち1人は,刑を受けることをよしとせず,略式起訴の打診に応じず争いたいとの意向を示した。. 略式起訴 とは裁判を行わずに刑事裁判を行わない手続きです。この略式手続きによることに異議がなければ罰金または科料が科され、そうでなければ刑事裁判で争うということになります。このプレーヤーは弁護士を雇って争うことにしたというわけです。. 賭博行為について,刑事責任のメインは開張者(胴元)が負うのであり,賭博者(客)が負う責任はある意味で付随的である。賭博犯の捜査は胴元の検挙を目的におこなうものであり,「賭博事犯の捜査実務」にもその旨記載がある。 中略). 更新 年12月31日. カジノ詳細 公式サイト.

ニュース
オンラインギャンブル
オンラインギャンブル - TOP10カジノスロット 05.03.2021 - オンラインギャンブル
日本人向けのおすすめオンラインカジノランキング 年
ネット ギャンブル スマホ
日本のギャンブルに関する情報 - ackerfilm.com 05.03.2021 - ネット ギャンブル スマホ
スマホで稼げるネットギャンブル12選!自宅から日24時間楽しもう | 激アツオンラインカジノ
bet365
Bet | Russell Jesse |譛ャ | 騾夊イゥ | Amazon 05.03.2021 - bet365
betのスマホアプリ・ベットのボーナスコード・betの登録方法
カジノ法案
カジノ法案 衆院通過/週内にも参院審議 与党成立急ぐ | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス 05.03.2021 - カジノ法案
カジノ法案が成立した場合、「競馬」「パチンコ」業界は一体どうなるのか? – 競馬ヘッドライン
カジノ オンライン 無料
オンラインカジノで稼ぐ!初心者が安心して始めるための基礎講座|オンラインカジノ初心者ナビ 05.03.2021 - カジノ オンライン 無料
入金不要ボーナスや登録ボーナスも。開催中のオンラインカジノ限定クーポンコード大集合 - 日本人の為のオンラインカジノ【JOC】